News

お知らせ・ニュース・コラム

【大規模修繕はどの程度費用が掛かるものですか。≪新築RC造1棟マンションの建築企画≫東京23区で不動産投資】

大規模修繕(外壁・屋上防水)を行う程度により金額に差が出るので、一概には言えませんが概ね建物金額の10%が目安になります。

 

では「建物金額の10%とは何なのか?」

 

わたくしの経験上ですと、物件の購入時の金額ではなく『再調達価格の10%』になります。

 

この再調達価格にも色々と違いがあるので、目安の再調達価格を申し上げるとこのようになります。

 

・木造:13万~15万/㎡

・鉄骨:18万~20万/㎡

・RC:22万~25万/㎡

 

従って、仮に『建物総床面積が200㎡のRC』の場合、、、

200×25万=500万円(EV除く)

 

このようなイメージで良いかと思います。

 

この金額を一つの目安として考えて頂き、何をどこまでやるのかにも寄りますが、これより著しく高いようだと、余分な金額を払っている可能性があるのでご注意頂ければと思います。

 

東京23区で新築RC造の1棟マンションの不動産投資を行う場合、様々な知識が必要となりますが、私どもは「建築企画」や「不動産投資」「財産診断」のコンサルとしてサポートをさせて頂きますので、ご質問等御座いましたらお気軽に「ご相談」下さい。